WHAT`S NEW
韓国をはじめとする各国のIP市場の動向や、
最新改正法及び最新イベントを周期的にご紹介します。

NEWS & NOTICE

SINCE1996

ライアントの満足を最優先すべ
き価値として定め、
常にクライアント側に立ちます。

ライアントと繋がりを大切にし、
誠意を持って能動的に業務に
臨みます。

も高い水準で品質基準を定め、
それに従った最高の知的財産権を
創出します。

NEWS LIST
[US] 米国連邦最高裁判所「Helsinn Healthcare v. Teva Pharmaceuticals...
米国連邦最高裁判所「Helsinn Healthcare v. Teva Pharmaceuticals」判決 2019年1月2日、米国連邦最高裁判所は、契約上の秘密保持の義務のある者に対する特許発明の商業のための販売行為( commercial sale)が先行技術に該当すると判事した。 ▶ 法的争点 契約上、当該特許発明の内容...
[2021-03-03]
[欧州]欧州各国別特許有効化(バリデーション:validation)の...
欧州特許とは、欧州特許条約(European Patent Convention:EPC)に基づいた特許であり、欧州特許庁(EPO)が審査及び登録を行います。 EPOにおいて特許査定となった特許は、国別に特許有効化(バリデーション)の手続きが必要になる場合があります。 バリデーションの要件は、...
[2020-08-10]
[EP] EPC施行規則71(3)に対する権限免除(waiver)の廃止
EPOは、EPC施行規則71(3)に基づく通知に関する手続きの変更を発表しました。本手続きの変更は、EPC施行規則71(3)による通知書に対する補正または修正を要請する際に適用されます。   内容 特許登録査定前にEPOは、EPC施行規則71(3)に従い、欧州特許承認の通知書と印刷...
[2020-06-30]
[US] 米国出願の特許査定後の登録前のIDSの提出義務
IDS提出制度とは? 告知義務(Disclosure Dury)は、IDS(Information Disclosure Statement)を提出して行われます。IDSの3つの用意すべき資料は、リスト(list)、文書の写し(copy of document)及び関連性に関する概略説明(concise explanation of relevancy)です。米国出願後、又は資料を認知してから3ヶ月内...
[2020-05-12]
[US] 米国出願の特許査定後の登録前のIDSの提出義務
IDS提出制度とは? 告知義務(Disclosure Dury)は、IDS(Information Disclosure Statement)を提出して行われます。IDSの3つの用意すべき資料は、リスト(list)、文書の写し(copy of document)及び関連性に関する概略説明(concise explanation of relevancy)です。米国出願後、又は資料を認知してから3ヶ月内...
[2020-05-12]
1  2  3  4  5  6